横浜で☆伝統芸能 能と組踊


友だちに誘ってもらって

           (…  thank youハート)



横浜能楽堂へ行って来ました!




能「桜川」と 沖縄の組踊「女物狂」

この2つの作品、話の筋は違うけれど、

どちらも
子供と離れ離れになった母の心の痛みと
その再会が表現されている演目。

今回の様に、同じテーマのものを
二つの異なった芸能で観るというのは初めてでした。


能も、組踊も、どちらもまったく素人な私。

言葉もあんまり分からないので
(琉球の古い言葉は、ちんぷんかんぷんぐるぐる
解説を読んで
あとは想像しながら鑑賞…という感じだったけど、


それぞれの演目の、演技と奏でる音に触れ、

いつもとは違った時の流れの中に生きているような気持ちに笑顔


        よこぼう 能と組踊 よこぼう



友のおかげで、私の世界がまた少し広がりました。正月



       ・  ・  ・



そして! そのあとは笑顔笑顔



一路、日本→中華worldへ・

喋って、食べて、また喋ってと

久しぶりに会った友と

尽きないおしゃべりに、花もたくさーん咲いて

心も、体も、栄養いっぱい

ミチタリタ、土曜ノ午後ノ ヨコハマ デシタ ・月

  






 
| mar | category:芸術・文学 | comments(2) |
Comment
momomoさーん こんばんは!

<能と組踊>の上演企画は、
これから5年間「朝薫の5番」と称する演目を
一作ずつ上演する形で毎年続くとのことです。
人間国宝も出演されていました。
伝統芸能は奥が深そうですね。
予約で満席。
誘ってもらえて、ホントにラッキーでした♪

横浜中華街も奥が深い!
...っていうか、広いですねー^^
どこに行ったらいいのか、迷っちゃいます♪
また行きたいー
Posted by: mar |at: 2015/01/19 4:46 AM
結まあるちゃん、こんばんは。

へえー、ステキな1日だったねえ。
能と組踊は沖縄の国立劇場なんかでも競演されたことがあったけど、なかなか見られるもんじゃないよね。
横浜能楽堂は沖縄芸能に力を入れているのかな。
最後の写真見ていたらお腹がすいて困りました(笑)。
Posted by: momomo |at: 2015/01/19 12:42 AM








<<   main   >>